プロダクション - 制作について -

株式会社BLAST  プロデューサーの  岡部淳也  は、海外の街頭ショーウィンドーで  シロクマの剥製  を目にする。

かつて生きてきた  シロクマの剥製  は  目を見開き何かを威嚇するポーズを取らされていた。

人間の鑑賞物として殺され、置物として加工されたシロクマを見て、やり切れない気持ちになると同時に、あるアイディアが浮かんだ。

『 自分の経験を活かし、 生き物を殺して作る剥製 では無い、生き物を殺さずに 生きているかのような様々な動物 を創ろう 』

岡部は30年以上の交友を持つ  日本最高峰のフィギュアメーカー海洋堂の代表  宮脇修一  に連絡。

海洋堂の動物作品を手がける動物造型の権威  松村しのぶ  を要請した。

松村しのぶ  に  安らかに眠っているシロクマの親子  を動物学的に

本当にありえる寝姿 であり、生きている生物感を再現したシロクマ親子のベースモデル制作  を依頼。

完成された  シロクマ親子のモデル  をベースに、実物サイズのシロクマ親子の造型制作が開始された。

造型制作は、岡部淳也の持つ 美術造型スタジオ ZEPPET。

ZEPPETのチーフ造型クリエイター  高橋勇也  を筆頭に  ANIMALS AS ART  の初作品となる  シロクマ親子  の制作が行われた。

 

※売上の 1% は WWFジャパン ( 公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン ) へ寄付されます。

・プロデュース

・動物監修

・造  型

・制  作

・制作協力

・企画制作

: 岡部 淳也

: 松村 しのぶ

: 高橋 勇也

: ゼペット

: 海洋堂

: ブラスト

プロデュース

動物監修

岡部 淳也

松村 しのぶ

JUNYA OKABE

SHINOBU MATSUMURA

1965年、横浜市出身。

映像・美術造型・CG・玩具・アミューズメント施設等、エンターテインメント領域で活動。2007年円谷プロダクション  代表取締役副社長クリエイティブ総括  に就任。劇場映画・TVシリーズでプロデューサー、脚本、ビジュアルスーパーバイザーとして活躍。現在、株式会社BLASTの代表取締役・プロデューサー・ディレクター。

1962年、山口県出身。海洋堂所属の造型作家。

生物に関する広範囲な知識と、高度な技術力を駆使した造型で知られ、

ニューヨーク自然史博物館など国内外の博物館展示物の制作なども行なっている。

1999年に発表された『 チョコエッグ 』『 チョコQ 』、日本の動物コレクションのメガヒットにより「 日本を代表するネイチャー造型制作の第一人者 」と称される動物造型の権威。

造  型

制  作

高橋 勇也

YUYA TAKAHASHI

ゼペット

ZEPPET

1981年、北海道出身。

株式会社BLAST  美術造型スタジオ ゼペット  のチーフ造型クリエイター。

'04年の人気TV番組シリーズ『 TVチャンピオン 』の特殊メイク王選手権にて準優勝を獲得。円谷プロ社内造型部で特殊造型にてメイン造型を努めた後、ゼペットのチーフ造型クリエイターに就任。あらゆる生物造型に精通する美術造型師。

2010年、株式会社BLAST社内の美術造型部門として発足。

映画・CM・展示等の美術造型物のみならず、特殊スーツや自動制御ロボットといった、多様な造型制作技術と実績を持つ。米国ハリウッド映画では最も使用される大型ハイエンド3Dプリンターを業界で初導入。古典的な造型技術から最新のデジタル造型迄、国内唯一の造型技術と整備を備えている。

制作協力

企画制作

海洋堂

KAIYODO

ブラスト

BLAST

1964年設立の、ガレージキット・フィギュア・食玩等の模型制作会社。

松村しのぶ氏が原型を担当した動物フィギュアをおまけにした食玩『 チョコエッグ 』のメガヒットにより、その名が広く知られ、国内で最もブランド力と技術を持つ老舗フィギュアメーカー。独自の技術や発想による商品を数多く展開。1992年より世界最大級のフィギュア展示イベント『 ワンダーフェスティバル 』を主催。

2010年、岡部淳也氏により、クリエイティブ企業として株式会社IDAが設立。

その後'15年に現在の株式会社ブラストへと社名変更。

美術造型制作、CG映像制作、企画開発のそれぞれの部署を社内で運営しており、各部署が連携し一つの業務を多角的に取り組むことが可能な、独自のプロジェクト体制を用いている。

〉ご購入はこちら

確かな実績  と  卓越した技術  による安心感

最高の動物アートを生み出すために  最高のスタッフが集結

プロダクション - 制作について -

株式会社BLAST  プロデューサーの  岡部淳也  は、海外の街頭ショーウィンドーで  シロクマの剥製  を目にする。

かつて生きてきた  シロクマの剥製  は  目を見開き何かを威嚇するポーズを取らされていた。

人間の鑑賞物として殺され、置物として加工されたシロクマを見て、やり切れない気持ちになると同時に、

あるアイディアが浮かんだ。

『 自分の経験を活かし、 生き物を殺して作る剥製 では無い、生き物を殺さずに 生きているかのような様々な動物 を創ろう 』

岡部は30年以上の交友を持つ  日本最高峰のフィギュアメーカー海洋堂の代表  宮脇修一  に連絡。

海洋堂の動物作品を手がける動物造型の権威  松村しのぶ  を要請した。

松村しのぶ  に  安らかに眠っているシロクマの親子  を動物学的に

本当にありえる寝姿 であり、生きている生物感を再現したシロクマ親子のベースモデル制作  を依頼。

完成された  シロクマ親子のモデル  をベースに、実物サイズのシロクマ親子の造型制作が開始された。

造型制作は、岡部淳也の持つ 美術造型スタジオ ZEPPET。

ZEPPETのチーフ造型クリエイター  高橋勇也  を筆頭に  ANIMALS AS ART  の初作品となる  シロクマ親子  の制作が行われた。

 

※売上の 1% は WWFジャパン ( 公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン ) へ寄付されます。

1965年、横浜市出身。

映像・美術造型・CG・玩具・アミューズメント施設等、エンターテインメント領域で活動。2007年円谷プロダクション  代表取締役副社長クリエイティブ総括  に就任。劇場映画・TVシリーズでプロデューサー、脚本、ビジュアルスーパーバイザーとして活躍。現在、株式会社BLASTの代表取締役・プロデューサー・ディレクター。

1962年、山口県出身。海洋堂所属の造型作家。

生物に関する広範囲な知識と、高度な技術力を駆使した造型で知られ、ニューヨーク自然史博物館など国内外の博物館展示物の制作なども行なっている。1999年に発表された『 チョコエッグ 』『 チョコQ 』、日本の動物コレクションのメガヒットにより「 日本を代表するネイチャー造型制作の第一人者 」と称される動物造型の権威。

1981年、北海道出身。

株式会社BLAST  美術造型スタジオ ゼペット  のチーフ造型クリエイター。

'04年の人気TV番組シリーズ『 TVチャンピオン 』の特殊メイク王選手権にて準優勝を獲得。円谷プロ社内造型部で特殊造型にてメイン造型を努めた後、ゼペットのチーフ造型クリエイターに就任。あらゆる生物造型に精通する美術造型師。

2010年、株式会社BLAST社内の美術造型部門として発足。

映画・CM・展示等の美術造型物のみならず、特殊スーツや自動制御ロボットといった、多様な造型制作技術と実績を持つ。米国ハリウッド映画では最も使用される大型ハイエンド3Dプリンターを業界で初導入。古典的な造型技術から最新のデジタル造型迄、国内唯一の造型技術と整備を備えている。

1964年設立の、ガレージキット・フィギュア・食玩等の模型制作会社。

松村しのぶ氏が原型を担当した動物フィギュアをおまけにした食玩『 チョコエッグ 』のメガヒットにより、その名が広く知られ、国内で最もブランド力と技術を持つ老舗フィギュアメーカー。独自の技術や発想による商品を数多く展開。1992年より世界最大級のフィギュア展示イベント『 ワンダーフェスティバル 』を主催。

2010年、岡部淳也氏により、クリエイティブ企業として株式会社IDAが設立。

その後'15年に現在の株式会社ブラストへと社名変更。

美術造型制作、CG映像制作、企画開発のそれぞれの部署を社内で運営しており、各部署が連携し一つの業務を多角的に取り組むことが可能な、独自のプロジェクト体制を用いている。

プロダクション - 制作について -

株式会社BLAST  プロデューサーの  岡部淳也  は、海外の街頭ショーウィンドーで  シロクマの剥製  を目にする。

かつて生きてきた  シロクマの剥製  は  目を見開き何かを威嚇するポーズを取らされていた。

人間の鑑賞物として殺され、置物として加工されたシロクマを見て、やり切れない気持ちになると同時に、

あるアイディアが浮かんだ。

『 自分の経験を活かし、 生き物を殺して作る剥製 では無い、生き物を殺さずに 生きているかのような様々な動物 を創ろう 』

岡部は30年以上の交友を持つ  日本最高峰のフィギュアメーカー海洋堂の代表  宮脇修一  に連絡。

海洋堂の動物作品を手がける動物造型の権威  松村しのぶ  を要請した。

松村しのぶ  に  安らかに眠っているシロクマの親子  を動物学的に

本当にありえる寝姿 であり、生きている生物感を再現したシロクマ親子のベースモデル制作  を依頼。

完成された  シロクマ親子のモデル  をベースに、実物サイズのシロクマ親子の造型制作が開始された。

造型制作は、岡部淳也の持つ 美術造型スタジオ ZEPPET。

ZEPPETのチーフ造型クリエイター  高橋勇也  を筆頭に  ANIMALS AS ART  の初作品となる  シロクマ親子  の制作が行われた。

 

※売上の 1% は WWFジャパン ( 公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン ) へ寄付されます。

・プロデュース

・動物監修

・造  型

・制  作

・制作協力

・企画制作

: 岡部 淳也

: 松村 しのぶ

: 高橋 勇也

: ゼペット

: 海洋堂

: ブラスト

プロデュース

動物監修

岡部 淳也

松村 しのぶ

JUNYA OKABE

SHINOBU MATSUMURA

1965年、横浜市出身。

映像・美術造型・CG・玩具・アミューズメント施設等、エンターテインメント領域で活動。2007年円谷プロダクション  代表取締役副社長クリエイティブ総括  に就任。劇場映画・TVシリーズでプロデューサー、脚本、ビジュアルスーパーバイザーとして活躍。現在、株式会社BLASTの代表取締役・プロデューサー・ディレクター。

1962年、山口県出身。海洋堂所属の造型作家。

生物に関する広範囲な知識と、高度な技術力を駆使した造型で知られ、ニューヨーク自然史博物館など国内外の博物館展示物の制作なども行なっている。1999年に発表された『 チョコエッグ 』『 チョコQ 』、日本の動物コレクションのメガヒットにより「 日本を代表するネイチャー造型制作の第一人者 」と称される動物造型の権威。

造  型

制  作

高橋 勇也

YUYA TAKAHASHI

ゼペット

ZEPPET

1981年、北海道出身。

株式会社BLAST  美術造型スタジオ ゼペット  のチーフ造型クリエイター。'04年の人気TV番組シリーズ『 TVチャンピオン 』の特殊メイク王選手権にて準優勝を獲得。円谷プロ社内造型部で特殊造型にてメイン造型を努めた後、ゼペットのチーフ造型クリエイターに就任。あらゆる生物造型に精通する美術造型師。

2010年、株式会社BLAST社内の美術造型部門として発足。

映画・CM・展示等の美術造型物のみならず、特殊スーツや自動制御ロボットといった、多様な造型制作技術と実績を持つ。

米国ハリウッド映画では最も使用される大型ハイエンド3Dプリンターを業界で初導入。古典的な造型技術から最新のデジタル造型迄、国内唯一の造型技術と整備を備えている。

制作協力

企画制作

海洋堂

KAIYODO

ブラスト

BLAST

1964年設立の、ガレージキット・フィギュア・食玩等の模型制作会社。松村しのぶ氏が原型を担当した動物フィギュアをおまけにした食玩『 チョコエッグ 』のメガヒットにより、その名が広く知られ、国内で最もブランド力と技術を持つ老舗フィギュアメーカー。独自の技術や発想による商品を数多く展開。1992年より世界最大級のフィギュア展示イベント『 ワンダーフェスティバル 』を主催。

2010年、岡部淳也氏により、クリエイティブ企業として株式会社IDAが設立。その後'15年に現在の株式会社ブラストへと社名変更。

美術造型制作、CG映像制作、企画開発のそれぞれの部署を社内で運営しており、各部署が連携し一つの業務を多角的に取り組むことが可能な、独自のプロジェクト体制を用いている。

確かな実績  と  卓越した技術  による安心感

最高の動物アートを生み出すために  最高のスタッフが集結

プロダクション - 制作について -

株式会社BLAST  プロデューサーの  岡部淳也  は、海外の街頭ショーウィンドーで  シロクマの剥製  を目にする。

かつて生きてきた  シロクマの剥製  は  目を見開き何かを威嚇するポーズを取らされていた。

人間の鑑賞物として殺され、置物として加工されたシロクマを見て、やり切れない気持ちになると同時に、

あるアイディアが浮かんだ。

『 自分の経験を活かし、 生き物を殺して作る剥製 では無い、生き物を殺さずに 生きているかのような様々な動物 を創ろう 』

岡部は30年以上の交友を持つ  日本最高峰のフィギュアメーカー海洋堂の代表  宮脇修一  に連絡。

海洋堂の動物作品を手がける動物造型の権威  松村しのぶ  を要請した。

松村しのぶ  に  安らかに眠っているシロクマの親子  を動物学的に

本当にありえる寝姿 であり、生きている生物感を再現したシロクマ親子のベースモデル制作  を依頼。

完成された  シロクマ親子のモデル  をベースに、実物サイズのシロクマ親子の造型制作が開始された。

造型制作は、岡部淳也の持つ 美術造型スタジオ ZEPPET。

ZEPPETのチーフ造型クリエイター  高橋勇也  を筆頭に  ANIMALS AS ART  の初作品となる  シロクマ親子  の制作が行われた。

 

※売上の 1% は WWFジャパン ( 公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン ) へ寄付されます。

・プロデュース

・動物監修

・造  型

・制  作

・制作協力

・企画制作

: 岡部 淳也

: 松村 しのぶ

: 高橋 勇也

: ゼペット

: 海洋堂

: ブラスト

プロデュース

岡部 淳也

JUNYA OKABE

1965年、横浜市出身。

映像・美術造型・CG・玩具・アミューズメント施設等、エンターテインメント領域で活動。2007年円谷プロダクション  代表取締役副社長クリエイティブ総括  に就任。劇場映画・TVシリーズでプロデュサー、脚本、ビジュアルスーパーバイザーとして活躍。現在、株式会社BLASTの代表取締役・プロデューサー・ディレクター。

動物監修

松村 しのぶ

SHINOBU MATSUMURA

1962年、山口県出身。海洋堂所属の造型作家。

生物に関する広範囲な知識と、高度な技術力を駆使した造型で知られ、ニューヨーク自然史博物館など国内外の博物館展示物の制作なども行なっている。1999年に発表された『 チョコエッグ 』『 チョコQ 』、日本の動物コレクションのメガヒットにより「 日本を代表するネイチャー造型制作の第一人者 」と称される動物造型の権威。

造  型

高橋 勇也

YUYA TAKAHASHI

1981年、北海道出身。

株式会社BLAST  美術造型スタジオ ゼペット のチーフ造型クリエイター。'04年の人気TV番組シリーズ『 TVチャンピオン 』の特殊メイク王選手権にて準優勝を獲得。円谷プロ社内造型部で特殊造型にてメイン造型を努めた後、ゼペットのチーフ造型クリエイターに就任。あらゆる生物造型に精通する美術造型師。

制  作

ゼペット

ZEPPET

2010年、株式会社BLAST社内の美術造型部門として発足。

映画・CM・展示等の美術造型物のみならず、特殊スーツや自動制御ロボットといった、多様な造型制作技術と実績を持つ。米国ハリウッド映画では最も使用される大型ハイエンド3Dプリンターを業界で初導入。古典的な造型技術から最新のデジタル造型迄、国内唯一の造型技術と整備を備えている。

制作協力

海洋堂

KAIYODO

1964年設立の、ガレージキット・フィギュア・食玩等の模型制作会社。

松村しのぶ氏が原型を担当した動物フィギュアをおまけにした食玩『 チョコエッグ 』のメガヒットにより、その名が広く知られ、国内で最もブランド力と技術を持つ老舗フィギュアメーカー。独自の技術や発想による商品を数多く展開。1992年より世界最大級のフィギュア展示イベント『 ワンダーフェスティバル 』を主催。

企画制作

ブラスト

BLAST

2010年、岡部淳也氏により、クリエイティブ企業として株式会社IDAが設立。その後'15年に現在の株式会社ブラストへと社名変更。

美術造型制作、CG映像制作、企画開発のそれぞれの部署を社内で運営しており、各部署が連携し一つの業務を多角的に取り組むことが可能な、独自のプロジェクト体制を用いている。

確かな実績  と  卓越した技術  による安心感

最高の動物アートを生み出すために  最高のスタッフが集結

1965年、横浜市出身。

映像・美術造型・CG・玩具・アミューズメント施設等、エンターテインメント領域で活動。2007年円谷プロダクション  代表取締役副社長クリエイティブ総括  に就任。劇場映画・TVシリーズでプロデューサー、脚本、ビジュアルスーパーバイザーとして活躍。

現在、株式会社BLASTの代表取締役・プロデューサー・ディレクター。

1962年、山口県出身。海洋堂所属の造型作家。

生物に関する広範囲な知識と、高度な技術力を駆使した造型で知られ、ニューヨーク自然史博物館など国内外の博物館展示物の制作なども行なっている。1999年に発表された『 チョコエッグ 』『 チョコQ 』、日本の動物コレクションのメガヒットにより「 日本を代表するネイチャー造型制作の第一人者 」と称される動物造型の権威。

1964年設立の、ガレージキット・フィギュア・食玩等の模型制作会社。

松村しのぶ氏が原型を担当した動物フィギュアをおまけにした食玩『 チョコエッグ 』のメガヒットにより、その名が広く知られ、国内で最もブランド力と技術を持つ老舗フィギュアメーカー。独自の技術や発想による商品を数多く展開。1992年より世界最大級のフィギュア展示イベント『 ワンダーフェスティバル 』を主催。

株式会社BLAST  プロデューサーの  岡部淳也  は、海外の街頭ショーウィンドーで  シロクマの剥製  を目にする。

かつて生きてきた  シロクマの剥製  は  目を見開き何かを威嚇するポーズを取らされていた。

人間の鑑賞物として殺され、置物として加工されたシロクマを見て、やり切れない気持ちになると同時に、あるアイディアが浮かんだ。

『 自分の経験を活かし、 生き物を殺して作る剥製 では無い、生き物を殺さずに 生きているかのような様々な動物 を創ろう 』

岡部は30年以上の交友を持つ  日本最高峰のフィギュアメーカー海洋堂の代表

宮脇修一  に連絡。

海洋堂の動物作品を手がける動物造型の権威  松村しのぶ  を要請した。

松村しのぶ  に  安らかに眠っているシロクマの親子  を動物学的に

本当にありえる寝姿 であり、生きている生物感を再現したシロクマ親子の

ベースモデル制作  を依頼。

完成された  シロクマ親子のモデル  をベースに、実物サイズのシロクマ親子の造型制作が開始された。

造型制作は、岡部淳也の持つ 美術造型スタジオ ZEPPET。

ZEPPETのチーフ造型クリエイター  高橋勇也  を筆頭に  ANIMALS AS ART  の

初作品となる  シロクマ親子  の制作が行われた。

 

※売上の 1% は WWFジャパン ( 公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン ) へ

 寄付されます。

1962年、山口県出身。海洋堂所属の造型作家。

生物に関する広範囲な知識と、高度な技術力を駆使した造型で知られ、

ニューヨーク自然史博物館など国内外の博物館展示物の制作なども行なっている。1999年に発表された『 チョコエッグ 』『 チョコQ 』、日本の動物コレクションのメガヒットにより「 日本を代表するネイチャー造型制作の第一人者 」と称される動物造型の権威。

1981年、北海道出身。

株式会社BLAST  美術造型スタジオ ゼペット  のチーフ造型クリエイター。

'04年の人気TV番組シリーズ『 TVチャンピオン 』の特殊メイク王選手権にて準優勝を獲得。円谷プロ社内造型部で特殊造型にてメイン造型を努めた後、

ゼペットのチーフ造型クリエイターに就任。あらゆる生物造型に精通する美術造型師。

2010年、株式会社BLAST社内の美術造型部門として発足。

映画・CM・展示等の美術造型物のみならず、特殊スーツや自動制御ロボットといった、多様な造型制作技術と実績を持つ。

米国ハリウッド映画では最も使用される大型ハイエンド3Dプリンターを業界で初導入。古典的な造型技術から最新のデジタル造型迄、国内唯一の造型技術と整備を備えている。

1964年設立の、ガレージキット・フィギュア・食玩等の模型制作会社。

松村しのぶ氏が原型を担当した動物フィギュアをおまけにした食玩『 チョコエッグ 』のメガヒットにより、その名が広く知られ、国内で最もブランド力と技術を持つ老舗フィギュアメーカー。独自の技術や発想による商品を数多く展開。1992年より世界最大級のフィギュア展示イベント『 ワンダーフェスティバル 』を主催。

2010年、岡部淳也氏により、クリエイティブ企業として株式会社IDAが設立。その後'15年に現在の株式会社ブラストへと社名変更。

美術造型制作、CG映像制作、企画開発のそれぞれの部署を社内で運営しており、各部署が連携し一つの業務を多角的に取り組むことが可能な、独自のプロジェクト体制を用いている。

プロダクション - 制作について -

株式会社BLAST  プロデューサーの  岡部淳也  は、海外の街頭ショーウィンドーで  シロクマの剥製  を目にする。かつて生きてきた  シロクマの剥製  は  目を見開き何かを威嚇するポーズを取らされていた。

人間の鑑賞物として殺され、置物として加工されたシロクマを見て、やり切れない気持ちになると同時に、あるアイディアが浮かんだ。

『 自分の経験を活かし、 生き物を殺して作る剥製 では無い、生き物を殺さずに 生きているかのような様々な動物 を創ろう 』

岡部は30年以上の交友を持つ  日本最高峰のフィギュアメーカー海洋堂の代表  宮脇修一  に連絡。

海洋堂の動物作品を手がける動物造型の権威  松村しのぶ  を要請した。

松村しのぶ  に  安らかに眠っているシロクマの親子  を動物学的に  本当にありえる寝姿 であり、生きている生物感を再現したシロクマ親子のベースモデル制作  を依頼。

完成された  シロクマ親子のモデル  をベースに、実物サイズのシロクマ親子の造型制作が開始された。

造型制作は、岡部淳也の持つ 美術造型スタジオ ZEPPET。ZEPPETのチーフ造型クリエイター  高橋勇也  を筆頭に  ANIMALS AS ART  の初作品となる  シロクマ親子  の制作が行われた。

 

※売上の 1% は WWFジャパン ( 公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン ) へ寄付されます。

1965年、横浜市出身。

映像・美術造型・CG・玩具・アミューズメント施設等、エンターテインメント領域で活動。2007年円谷プロダクション  代表取締役副社長クリエイティブ総括  に就任。劇場映画・TVシリーズでプロデューサー、脚本、ビジュアルスーパーバイザーとして活躍。現在、株式会社BLASTの代表取締役・プロデューサー・ディレクター。

1962年、山口県出身。海洋堂所属の造型作家。

生物に関する広範囲な知識と、高度な技術力を駆使した造型で知られ、

ニューヨーク自然史博物館など国内外の博物館展示物の制作なども行なっている。1999年に発表された『 チョコエッグ 』『 チョコQ 』、日本の動物コレクションのメガヒットにより「 日本を代表するネイチャー造型制作の第一人者 」と称される動物造型の権威。

1981年、北海道出身。

株式会社BLAST  美術造型スタジオ ゼペット  のチーフ造型クリエイター。

'04年の人気TV番組シリーズ『 TVチャンピオン 』の特殊メイク王選手権にて準優勝を獲得。円谷プロ社内造型部で特殊造型にてメイン造型を努めた後、ゼペットのチーフ造型クリエイターに就任。あらゆる生物造型に精通する美術造型師。

2010年、株式会社BLAST社内の美術造型部門として発足。

映画・CM・展示等の美術造型物のみならず、特殊スーツや自動制御ロボットといった、多様な造型制作技術と実績を持つ。

米国ハリウッド映画では最も使用される大型ハイエンド3Dプリンターを業界で初導入。古典的な造型技術から最新のデジタル造型迄、国内唯一の造型技術と整備を備えている。

1964年設立の、ガレージキット・フィギュア・食玩等の模型制作会社。

松村しのぶ氏が原型を担当した動物フィギュアをおまけにした食玩『 チョコエッグ 』のメガヒットにより、その名が広く知られ、国内で最もブランド力と技術を持つ老舗フィギュアメーカー。独自の技術や発想による商品を数多く展開。1992年より世界最大級のフィギュア展示イベント『 ワンダーフェスティバル 』を主催。

2010年、岡部淳也氏により、クリエイティブ企業として株式会社IDAが設立。その後'15年に現在の株式会社ブラストへと社名変更。

美術造型制作、CG映像制作、企画開発のそれぞれの部署を社内で運営しており、各部署が連携し一つの業務を多角的に取り組むことが可能な、

独自のプロジェクト体制を用いている。

確かな実績  と  卓越した技術  による安心感

最高の動物アートを生み出すために

最高のスタッフが集結

1965年、横浜市出身。

映像・美術造型・CG・玩具・アミューズメント施設等、エンターテインメント領域で活動。2007年円谷プロダクション  代表取締役副社長クリエイティブ総括  に就任。劇場映画・TVシリーズでプロデューサー、脚本、ビジュアルスーパーバイザーとして活躍。現在、株式会社BLASTの代表取締役・プロデューサー・ディレクター。

1962年、山口県出身。海洋堂所属の造型作家。

生物に関する広範囲な知識と、高度な技術力を駆使した造型で知られ、ニューヨーク自然史博物館など国内外の博物館展示物の制作なども行なっている。1999年に発表された『 チョコエッグ 』『 チョコQ 』、日本の動物コレクションのメガヒットにより「 日本を代表するネイチャー造型制作の第一人者 」と称される動物造型の権威。

1981年、北海道出身。

株式会社BLAST  美術造型スタジオ ゼペット  のチーフ造型クリエイター。'04年の人気TV番組シリーズ『 TVチャンピオン 』の特殊メイク王選手権にて準優勝を獲得。円谷プロ社内造型部で特殊造型にてメイン造型を努めた後、ゼペットのチーフ造型クリエイターに就任。あらゆる生物造型に精通する美術造型師。

2010年、株式会社BLAST社内の美術造型部門として発足。

映画・CM・展示等の美術造型物のみならず、特殊スーツや自動制御ロボットといった、多様な造型制作技術と実績を持つ。米国ハリウッド映画では最も使用される大型ハイエンド3Dプリンターを業界で初導入。古典的な造型技術から最新のデジタル造型迄、国内唯一の造型技術と整備を備えている。

1964年設立の、ガレージキット・フィギュア・食玩等の模型制作会社。松村しのぶ氏が原型を担当した動物フィギュアをおまけにした食玩『 チョコエッグ 』のメガヒットにより、その名が広く知られ、国内で最もブランド力と技術を持つ老舗フィギュアメーカー。独自の技術や発想による商品を数多く展開。1992年より世界最大級のフィギュア展示イベント『 ワンダーフェスティバル 』を主催。

2010年、岡部淳也氏により、クリエイティブ企業として株式会社IDAが設立。

その後'15年に現在の株式会社ブラストへと社名変更。

美術造型制作、CG映像制作、企画開発のそれぞれの部署を社内で運営しており、各部署が連携し一つの業務を多角的に取り組むことが可能な、独自のプロジェクト体制を用いている。

確かな実績  と  卓越した技術  による安心感

最高の動物アートを生み出すために

最高のスタッフが集結

株式会社BLAST  プロデューサーの  岡部淳也  は、海外の街頭ショーウィンドーで  シロクマの剥製  を目にする。かつて生きてきた  シロクマの剥製  は  目を見開き何かを威嚇するポーズを取らされていた。

人間の鑑賞物として殺され、置物として加工されたシロクマを見て、やり切れない気持ちになると同時に、あるアイディアが浮かんだ。

『 自分の経験を活かし、 生き物を殺して作る剥製 では無い、生き物を殺さずに 生きているかのような様々な動物 を創ろう 』

岡部は30年以上の交友を持つ  日本最高峰のフィギュアメーカー海洋堂の代表  宮脇修一  に連絡。

海洋堂の動物作品を手がける動物造型の権威  松村しのぶ  を要請した。

松村しのぶ  に  安らかに眠っているシロクマの親子  を動物学的に  本当にありえる寝姿 であり、生きている生物感を再現したシロクマ親子のベースモデル制作  を依頼。

完成された  シロクマ親子のモデル  をベースに、実物サイズのシロクマ親子の造型制作が開始された。

造型制作は、岡部淳也の持つ 美術造型スタジオ ZEPPET。ZEPPETのチーフ造型クリエイター  高橋勇也  を筆頭に  ANIMALS AS ART  の初作品となる  シロクマ親子  の制作が行われた。

 

※売上の 1% は WWFジャパン ( 公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン ) へ寄付されます。

確かな実績  と  卓越した技術  による安心感

最高の動物アートを生み出すために

最高のスタッフが集結